cs60大津 エイル

症状悪化?整体で起こる「好転反応」について解説

特別初回お試しコースのご予約はこちら お問い合わせはこちら

症状悪化?整体で起こる「好転反応」について解説

症状悪化?整体で起こる「好転反応」について解説

2024/04/18

整体で施術を受けると、体に変化が起きて感じることがあります。中でも、多くの人が経験するのが好転反応と呼ばれる現象です。実は、整体により本来治癒力を高める作用があるため、一時的に症状が悪化したように感じることがあるのです。今回は、整体における好転反応について詳しく解説していきます。

目次

    症状悪化?整体で起こる「好転反応」について解説

    整体の施術を受けると、初めての方でも「好転反応」と呼ばれる、体調が一時的に悪化したように感じることがあります。しかし、これは実は逆に体が健康に向かっている証拠なのです。 好転反応は、整体に限らず様々な療法で起こることがあります。身体のエネルギーが良くなり、老廃物や有害物質の排出が促進されることで、身体が正常な状態に戻ろうとするからです。これによって、身体の調整が行われ、健康な状態に導かれます。 好転反応の症状としては、頭痛やめまい、吐き気、だるさ、関節痛などが挙げられます。しかしこれはすべて、身体が有害物質などを排出しようと必死に働いている反応であって、病気が悪化したというわけではありません。 また、施術を受けた部位によっては、一時的に動かしづらかったり、痛みが強くなったりすることもあります。これらも同様に、身体の調整の反応であると捉えることができます。施術によって、固くなった筋肉や骨格の歪みが改善されることで、一時的に痛みが増すことがあります。 もし、好転反応で症状が悪化したように感じても、不安に思わず継続して整体の施術を受けていくことが、健康への近道になるかもしれません。整体によって身体のエネルギーが改善され、自然治癒力が高まり、健康な状態へと導かれるのです。しかし、どのような・どの程度の好転反応が出たかはお伝えください。当サロンでは次回の施術内容に反映しています。

    cs60で起こる「好転反応」について解説

    cs60施術での好転反応の解説は、施術後も細胞が活性化し身体の奥から老廃物や静電気・電磁波などが表面に浮いてきたものが、痛みや変色として表れていると言われています。1~2日すると自然に抜け、さらにスッキリします。当サロンでは、好転反応が出にくくなるような過ごし方をお伝えしています。そして次回の施術に参考にさせて頂くので、教えて頂いています。

    (cs60大津エイル、滋賀県大津市比叡辻1-29-36)

     

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。